103 Comments on “ゲストブック

  1. 昔、赤尾敏先生の銀座での演説を聴いたのを懐かしく思います。
    時代が変わり、諸悪も形を変えつつ、身近なところにも増殖しています。
    医療関係では、医療費抑制の名の下、困窮者や高齢者等の弱者に十分な治療を施さなかったり、本来は患者本位であるべきところ医師の名誉欲や医療費抑制への貢献を示すために治療を中止したりと大きな問題になっています。
    聞いたところでは、愛知県安城市にある安城更生病院呼吸器科(F津医師)では、肺癌の高齢者には高度医療を行うことを拒否し、治療を希望しても「延命治療をするかどうかだ。死ぬことを覚悟しておけ!」と暴言を吐き、高齢者を精神的に追い詰めて崩壊させる方法で高齢者を苦しめているようです。
    病院という身近なところでも亡国主義者が蔓延るという情けない事態ですが、街宣活動を強化し、亡国主義者を撲滅する活動を応援しています。

  2. 貴党は、愛知トリエンナーレ「不自由展」で展示された、
    1.昭和天皇陛下の写真を焼いている展示物
    2.慰安婦像(韓国制作)
    について如何に思われますか。
    上記2点の展示を正当化しようとした愛知県知事、立憲民主党の福山議員、
    日本人として憤りを感じ得ません。
    日本人としての誇りを持たない両氏を政治の世界から追放してください。

  3. 台湾や台湾周辺の島も下関条約で獲得したのではないし、マリアナ諸島やパラオ諸島やマーシャル諸島はベルサイユ条約で獲得したのではなくその前から持っていた。旅順や大連周辺もポーツマス条約より前から持っていた。

  4. 樺太千島交換条約は捏造であって、実は日露和親条約国境線確定事項なんかなく、ずっと千島列島も樺太もカムチャッカも日本領だった。シャンタル諸島が取られたのが日露戦争の原因でシャンタル諸島を取り戻したのがポーツマス条約だった。ポーツマス条約でとった北アジアの一部を獲得した。シャンタル諸島はオホーツク海の北にある島である。チュミカンの近くにあるのはトゥグル諸島である。スレジンヌイ山脈のある半島はスレジンヌイ半島である。カムチャッカは台湾ぐらいの大きさの島で千島列島とスレジンヌイ半島の間にある。シャンタル諸島にはサハリンやサガレンや庫頁やユジノやコルサコフやネベリスクやネフチェゴルスクやモネロンがある。阿港や野栗木はランゲル島の地名である。第一次世界大戦の勝利の条約で日ソ基本条約では北アジアの奥地を獲得した。サンフランシスコ講和条約では放棄したのはシャンタル諸島やランゲル島やキスカ島やシブカク島やマリアナ諸島やパラオ諸島やマーシャル諸島である。

  5. 至極真っ当な理念だと思います。街宣車についてはあまり良い気持ちはしませんが応援しています。

  6. I wish the Great Japan Patriotic Party the best of luck in achieving their goal of restoring the Empire to it’s former glory! May the Emperor be one day more then just a representative figure and lead Japan to greatness just like back in the days of the Shōwa era. If I could I would join the party immediately even as a non-japanese myself. I hope that one day I may witness a rally held by them.
    Greeting from Germany

  7. 拝啓
    赤尾敏先生の理念を継承しての日々のご活動に敬意を表します。
    ますますのご活躍、ご発展を心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください