110 Comments on “ゲストブック

  1. 先日、自民党の伊吹元衆議院議長が「国民の要件を定めている法律からすると、皇族方は、人間であられて、そして、大和民族・日本民族の1人であられて、さらに、日本国と日本国民の統合の象徴というお立場であるが、法律的には日本国民ではあられない」と説明し、「眞子さまと小室圭さんの結婚等について、結婚は両性の合意であるとか、幸福の追求は基本的な権利であるとかいうことをマスコミがいろいろ書いているが、法的にはちょっと違う」と述べられました。

    それに対して、即日左寄りの憲法学者が反対意見を表明いたしました。
    この左巻きの学者の意見は、憲法学会においても亜流で、天皇及び皇族方の婚姻の自由について、諸説分かれる中で、あえて通説ではない意見をさもそれが正しい見解であるかのように述べて、世論誘導を図ろうというものでした。
    このように、眞子様と小室圭の結婚を後押ししているのは、左派勢力の憲法学者達、憲法9条の改憲に反対する護憲派の左派勢力なのです。

    紀子様のご実家は、左巻きの学者であるのは有名な話で、基本的には天皇制反対の立場にある人達です。

    すなわち、眞子様と小室圭の結婚を後押ししているのは、紀子様のご実家に連なる左派勢力の一派なのです。

    これだけ国民の反対の多い中、眞子様と小室が結婚を強行すれば、天皇家に対する国民の信頼と敬愛は失われ、皇室不要論に繋がっていくことでしょう。
    今でさえ、秋篠宮家に皇統を移すのであれば、令和までで天皇制は終わりにしてほしいという国民の声も多いです。

    小室圭は、本人が自覚するしないに関わらず、天皇制崩壊の刺客として共産党の手駒になっていたのです。
    天皇制崩壊の使命を帯びた共産党の工作員と言っても過言ではないでしょう。

    また、今上陛下がこの結婚に対して裁可していないにも関わらず、結婚を強行すれば、その時点で、陛下の御心に背くことになり、朝敵と見なされても当然です。

    ぜひ、この国賊詐欺師小室圭に、天誅を下してください。

    小室は、コロナの影響で帰国が延びる可能性もあるそうですが、機が到来しましたら、ぜひお願いいたします。

    また、昔は、昭和のフィクサーと呼ばれた児玉誉士夫さんというCIAエージェントの方がいたようですが、今の右翼にアメリカのCIAに繋がる人脈はないですか?
    もしあれば、CIAにも依頼してください。

    これ以上こんな国賊をのさばらせておいたのでは、国の存亡に関わりますし、陛下の威信にも傷がついてしまいます。

  2. 大日本愛国党は衆議院選挙誰か立たないのですか?
    また
    赤尾敏先生のお嬢様が大日本愛国党から立候補しないのはなぜですか?

  3. 秋篠宮様がお誕生日会見で、正式に眞子様と小室さんの結婚を認める旨を発表されました。
    それを受けて国民からは、「秋篠宮様は次期天皇として相応しくないため、一家揃って皇籍を離脱して欲しい」という声が相次いで上がっています。

    ここまで国の礎である天皇家のイメージを損ない、天皇制度存続を危ぶませる小室さんの存在は、国賊そのものです。
    右翼の皆さんは、国体護持のために、この状況を看過できるのでしょうか?

    まさに、小室爆弾が国の礎を崩壊させようとしているのです。
    是非、立ち上がって、国賊小室圭に天誅を下してください。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください