愛国党有志国民大集会参加

我々は赤尾先生がご存命の時から我ら愛国党は世に北朝鮮による拉致を訴えてきた。
だからこそ拉致被害者救出の進展が気になるのは当然であろう!

今回は靖國神社春季例大祭の後での参加となったので我々は少し遅れて到着した。その為、安倍総理の退出と重なり当局から不当な圧力があった。

しかし、話し合いに応じず圧力警察官は早々に引っ込んでしまった。仕事熱心なのは良いことだが、不当な圧力の行使はご勘弁願いたいものです。


増元照明氏による訴え。

我々大日本愛国党は北朝鮮拉致被害者早期全員奪還を熱望する。