赤尾敏先生御命日墓参

赤尾敏先生御命日墓参

令和二年(皇紀二六八十年)二月六日
本日は、我が大日本愛国党の創設者であります赤尾敏先生の三十回目の御命日であります。
総本部及び地方幹部ならびに有志が墓参いたしました。

 

横須賀のお寺にある赤尾敏先生のお墓

 

総本部長による墓参の模様

 

赤尾敏先生は生前「愛国党は小さいけれどダイヤモンドだ。強くて硬くて光っている。」と仰られました。

 

我々党員一同はその愛国党を曇らせないよう奮励努力し、日の丸世直し運動をさらに展開、発展させ、我が国日本こそがダイヤモンドとなるように精進するとお誓いしました。

タグ: ,