全教定期大会粉砕行動

全教定期大会粉砕行動

令和二年(皇紀二六八十年)二月八日~九日 全教定期大会粉砕行動
聖職者の本義を忘れ偏向教育と労働者の権利を不当に履行する共産党員の教職員組合 赤旗『全教』の解体を求め粉砕行動を敢行致しました。

◆二月八日
偏った思想理念を子供たちに植え付ける共産党員の教職員組合『全教』の定期大会粉砕に向かう車列

非常に厳重な警備だが我ら愛国党は果敢に抗議を展開した

麹町の全日本教職員組合本部への車両抗議

教育荒廃による日本社会の堕落を懸念し党員そろって靖國神社に教育の正常化を祈念して参拝した。


◆二月九日
抗議に向かう車両 九段下~隼町(タイムラプス)

 

車輛街宣①

 

車輛街宣②

 

前日同様、党員そろって靖國神社に教育の正常化を祈念して参拝した。

偏向教育を施し、国旗日の丸・国歌君が代に反対し、靖国に泉下される英霊を冒涜する全教解体を切に願います!


タグ: ,