打倒!赤旗日教組 教研集会粉砕行動

皇紀二六七八年二月二日 我々大日本愛国党は静岡県静岡市で反日教育と自虐史観を繰り返す赤旗日教組が教研集会といった名ばかりの悪巧み集会を開催するため粉砕行動を展開した。

北海道本部から九州連合会まで全国選りすぐりの精鋭があつまった。

国民儀礼を執り行い日教組粉砕行動を開始する

全国から結集した愛国党党員に議長の檄が飛ぶ

整列し、はためく日の丸が美しい。この日の丸を認めない日教組に憤りを感じる

出発すると早速過剰警備を行う当局に囲まれたが、警備の不慣れさを感じた

熱のこもったシュプレヒコールで日教組粉砕を訴える

友誼団体と共に抗議文の手交にむかう

北海道本部の本部長から日教組職員への抗議

総本部長による県職員との抗議文読み上げ

その後、JR静岡駅南口において時局厳正批判街頭演説会を開催し、多くの党員及び有志が日教組の解体を訴えた。

演説会の最後は議長による熱のこもった訴えを静岡の聴衆に届けた。


我々大日本愛国党は国家百年の大計である教育の正常化を訴え赤旗日教組の解体・解散を強く求める!

タグ: ,